Apophenic (2018)
team null

本作品では人の複雑な知的振る舞いである表情の動きを「単純」なモジュールに分割し、その最小限の動作規則とは何なのかを探ることで、感情や意志の表現に最低限必要な構造、サブサンプションアーキテクチャーを見つけようと試みている。
"Apophenic = apophenia + -ic"
apophenia 無作為あるいは無意味な情報の中から、規則性や関連性を見出す知覚作用のこと。

人工生命国際会議「ALIFE 2018」連携イベント 「BEING THERE (現れる生命)」展
日本科学未来館 20180316-20180318

Apophenic - development test movie

Report : http://www.sonicjam.co.jp/blog/report/001639/