lapsed Cam Union (2016)
shugo hirao

‘Present' has gone in the moment at all times.
People lives generating tiny histories, which we could never return, one after another.

This work highlights the passing moment as afterimages and people dragging the minimal histories to show the aesthetic of being in the successive moment.
If we could live in a bit long moment, what could we see?
you are here, you were there.
i saw you, i see you.


 この作品は、‘今’という瞬間の連続を、'ながい瞬間'の連続で捉えることで、 一瞬一瞬の儚さや美しさ、そして、否応なく過去に依存し、その小さな歴史を引きずるようにして生きていく人 々の、あまりにも日常化してしまった 過去への羨望を表現するカメラである。

 本来、カメラなどによって記録される映像とは、一瞬の写真の連続であるが、露光時間を拡張し、残像によって表現された過去を含む、 ’ながい瞬間' の連続での映像記録を可能とした。 本作によって記録された映像は、残像が重なり蠢く、朧気で淡い夢のような映像となる。

アナログな工夫による撮影手法であり、今という瞬間が連続している瞬間であることを再認識することのできる 新たな表現手法である。

どんなに小さな過去も切り離すことはできない。
私たちは、過去を引きずりながら、それでも未来へ進んでいける。
_201609

galerei wuensch aircube 20160325-20160331
exhibit - lapsedCamUnion : being in the successive moment

このデバイスでは2つのセンサーとハーフミラーを用いることで、拡張した瞬間の連続写真(映像)のリアルタイムな撮影を可能としています。〈詳細は動画内にて解説〉