SourceTreeとGitLabとGitHubのssh連携

 

つい先日までSourceTreeとGitLabでもろもろ管理していたのですが、なぜだかエラーが出ました。
キーを作り直せどpermisson deniedみたいなエラー。

以下のサイトなどをきっかけにうまく動作しました。

こちらとても参考になった。
http://blog.sigoo.jp/?p=424
https://qiita.com/isaoshimizu/items/84ac5a0b1d42b9d355cf
https://qiita.com/yudoufu/items/82f752807893c63f06db

※ちなみにMacで .ssh などの . (dot)は隠しフォルダを意味しています。これをFinder上で表示させるには、[ cmd + shift + . (dot)] のショートカットキーで表示できます。
知っておくと時々便利!




はじめに、sshキーを作ります。
コマンドラインで

$ ssh-keygen -t rsa -C コメント(メールアドレスが通例)

オプションでいろいろあるけど、大事そうなのは、タイプとコメント。なくても大丈夫だったけど。

すると

Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/.ssh/id_rsa):

保存先と名前を聞かれている。ので、適当な名前で保存する。(たとえば /home/.ssh/github_rsa とか )

パスワード設定(2回入力)してOK

そしたら /home/.ssh/のフォルダに 公開鍵(github_rsa.pub)と秘密鍵(github_rsa)ができる。pubは公開publicの略ね。

つづいて、.pubの公開鍵をgitlabのSettingsに入れる。
コピペすればいいけれど、コピペをミスったりすることもあるので、以下のコマンドのほうが確実にコピーできる。さっき作った.sshフォルダにある.pubのファイル(ここではgithub_rsa.pub)を指定してます。

$ pbcopy < ~/.ssh/github_rsa.pub
$ pbcopy < ~/.ssh/gitlab_rsa.pub

これをgitlabの右上のアイコンクリック→Settings→タブの中のSSH Keys→Key にペースト!
Titleはわかりやすけりゃ何でもいいみたい。

合わせて秘密鍵をssh-agentに追加(ここでは秘密鍵なので語尾の.pubいらない)

$ ssh-add ~/.ssh/github_rsa
$ ssh-add ~/.ssh/gitlab_rsa

そんでからconfigファイルも編集しておく。
configファイルはたとえばこんな感じになります(私の場合)。

$ nano  ~/.ssh/config

Host github.com
User shugohirao
HostName github.com
TCPKeepAlive yes
identitiesonly yes
UseKeychain yes
AddKeysToAgent yes
IdentityFile ~/.ssh/github-rsa
ForwardAgent yes
Host gitlab.アカウント名.jp
User shugohirao
TCPKeepAlive yes
identitiesonly yes
UseKeychain yes
AddKeysToAgent yes
identityFile ~/.ssh/gitlab_rsa
IdentityFile ~/.ssh/gitlab_rsa

key-Cでアドレスを入れておくといいらしい。gitlabとかに追加した際に自動でコメントつくし、わかりやすいのかも。

私の場合以上で、SourceTreeからプッシュできるようになりました。
なんかわかったことあったら、また追記メモします。

※追記20180427
configにFowardAgent yesをつけているとSourceTreeでエラー出てプッシュできなかった。→消したらプッシュできた。

※追記20180703
ときどきgitlabに接続できなくなることがありました。こちら見ると、再起動するたびに ssh-add ~/.ssh/github_rsa ってする必要があるみたいでした。
なので、ターミナルログイン時に実行される.bahs_profileに ssh-add ~/.ssh/github_rsa  のコマンドを追加してみました。
そんで更に、こちらをみるとconfig内で AddKeysToAgent yes という文言追加すると良さげなことも書いてあったので、試してみました。
(どれが効いてるのかぜんぜん検証になってない)
とりあえず今の所、ssh切れる問題は回避できています。

※追記20181109
参考:
brew install keychainでkeychainを入れました。
https://qiita.com/yyamamot/items/1bc1dd93692bf9379f3e
https://h2ham.net/macos-sierra-use-keychain